2月16日(日)自宅販売&タンジョウファームキッチンパンランチ

b0140079_21552835.jpg


またまた雪です。
先週降った雪がまだ溶けきれぬうちに、またまたの大雪となるのでしょうか。

明後日、2月16日(日)は自宅(千葉市花見川区朝日ヶ丘)でのパン販売と、タンジョウファームキッチンさん(千葉市花見川区大日町)のランチにパンを焼きます。
お天気が心配ですね…。

買いに来てくださるご予定の方、どうぞ足元にお気をつけて。
そして迷っていらっしゃる方、来月以降もパンの販売はいたしますので、どうぞご無理をなさらずに。

酵母の調子はとてもよいです。
パン屋の体調もまあまあです。
美味しいパンを焼いてお待ちしております。

パンの種類、ご予約に関しては明日ブログにアップしますね。
[PR]
Commented by megu at 2014-02-15 01:54 x
はじめまして。週一自宅パン屋を目指していて、こちらにたどり着きました。もしよろしければ、教えていただけませんか?オーブン、ホイロ、ミキサーは何をお使いですか?いまは家庭用のリンナイコンベクションオーブン、大正電機の発酵器、ホームベーカリーのこね機能を使って、一日50個くらい焼く練習中です。業務用も必要ですか?一人でこなすとタイムスケジュールはどのような感じですか?よろしくお願いいたします。
Commented by mugica at 2014-02-15 10:44
こんにちは、はじめまして。
15年ほど前から家のキッチンでパンを焼いて販売しています。
10年間はリンナイコンベクションオーブン、大正電機の発酵器、大正電機レディス二ーダーでやっていました。
量が多くなるにつれ、ワールド精機業務用FLAME1段オーブン、愛工舎レディシェフを買い足しました。発酵器はスペースの都合で業務用は買えず、新たに同じ型の大正電機発行器を買い足し、2台並べて使っています。
 大きな器具はたくさんこねるのに便利ですが、小回りがききません。業務用を購入した今でも、大正電機の二ーダーも、リンナイのオーブンもフル稼働しています。オーブンは、業務用の大きなものはたくさん焼けますが、その分予熱、温度変更に時間がかかります。ハード系直焼きパンの後、すぐに食パンは焼けないのです。
リンナイのオーブンはとてもいいですよね。私は業務用を使うと見間違えるほどいいパンが焼けると思っていましたが、リンナイのオーブンもおいしく焼けます。
ただ、私のパンは蒸気焼成するものが多いため、リンナイだと霧吹きと庫内にレンガを置いて水をかけたり、とても忙しいため、スイッチひとつで蒸気の出せる業務用は助かります。 続きます。

Commented by mugica at 2014-02-15 10:44
ちなみに、同じくひとりでパン屋をやっている友人は、1人は私と同じワールド精機のFLAME2段オーブン、1人はワールド精機ミックオーブンを使っています。
ワールド精機がばかりですが、これは偶然。私は知り合いの業者さんがたまたまワールド精機を扱っていたから、友人1は中古でガスオーブンを探していたらたまたま出たのがワールド精機のものだったからです。
お役にたてると嬉しいです。
Commented by megu at 2014-02-27 00:12 x
お返事ありがとうございます。すごく参考になります!同じような環境で心強いです!!いま、ミキサーがないので、どれにしようか検討中です。上羽か下羽か。下羽のニーダー式のほうが価格的には助かるのですが、熱がこもるとか、メレンゲ系ができないとか、、、あと、リンナイのオーブンは、どうしても、パンの下の部分が割れてしまうことが多いのですが、熱風が循環するから仕方ないよと言われますが、いかがですか?一度に3枚鉄板焼くのは無理ですか?いろいろ聞いてすみません。よろしくお願いします。
Commented by mugica at 2014-02-27 07:42
うーん、どうでしょう…菓子パン(包みもの)苦手なパン屋なので、たくさん作ってはじけないのを売るという情けない状態で…。でも確かに、リンナイで焼く時と、業務用で焼く時では、業務用の方がはじけない気がします。熱のあたりがやわらかいんですかね…。リンナイで風をあてたくないときは、「ソフト」を選択していました。焼くオプションとして選択できるようになっています。業務用がない時、ハード系にガンガン風をあてたくないので「ソフト」で焼いていましたが、あんぱんやクリームパンはそのまま普通モードで焼いていました。
Commented by mugica at 2014-02-27 07:43
二ーダーの件は、私もできれば具材をねりこみやすいスパイラル式がほしかったのですが、サイズと価格で断念。レディシェフは大正電機の二ーダーがそのまま大きくなったような原理です。でもやはりパワーがあるからこねあがりは早い。生地温も、真夏でなければ心配していたほど上がりません。大正電機はポットが箱の中におさまる形に対し、レディシェフは外に出ている形だからでしょう。
具材を練りこむことに関しても、小さなパン屋ですので大量のパン生地を1種のパンにすることは少なく、生地をたくさんこねて小分けしてそれぞれに具材を手でねりこんでいるので(くるみレーズンと、イチジクくるみ、とか)、結局はねりこみ機能が優れていなくても、そう不便は感じません。

最後に一度に3枚、の件です。私が昔通っていたパン教室では一度に3枚焼いていました。自分たちで食べるにはそれで十分でしたが、売るパンとなるとできるだけ焼きむらをなくしたい、時間通りに焼きたい、とリンナイで焼くときは1枚、か2枚です。

以上、長文でダラダラと書きましたけど、どうぞご参考にとどめてくださいね。経験も修行も少ない私なので、もっと要領よくできることと思います。
Commented by megu at 2014-02-28 13:40 x
ありがとうございました!調べるとミックオーブンが評判いいようですね。あと、武蔵も。オーブンを買い足すのはまだ先として、いまある環境で頑張ってみたいと思います。またいろいろ教えてくださると助かります。ありがとうございました。
by mugica | 2014-02-14 21:56 | 自宅での販売 | Comments(7)