「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:素材・材料( 6 )

到着!

全粒粉の袋が到着しました。
b0140079_11113917.jpg


どどーん。
20㎏入り。

髪にバンダナ巻いて、ポリ手袋して、せっせと袋詰め作業。
全部詰め終わるのに20分かかりました。
b0140079_11133069.jpg


どどーん。
左のタッパーの中にも入っています。

全粒粉は酸化しやすいので、冷蔵で保存します。
今日のお迎えにむけて、コツコツと冷蔵庫の整理をしたかいあり、なんとかおさまりました。
さー、はりきって使わねば。
スイカの季節が終わっててよかったわ…。

粉の詳細はこちら。
b0140079_11173778.jpg

[PR]
by mugica | 2012-09-10 11:22 | 素材・材料 | Comments(0)

もちきびとバナナのパイ

b0140079_225696.jpg
b0140079_22561711.jpg
以前から作ってみたかった味を、試作してみました。

もちきびをやわらかく炊いてパイに敷きつめ、バナナをのせてパイで蓋をします。
バナナは蒸し焼きになって濃厚な甘さになり、下に敷いたもちきびはそのバナナの蜜を吸います。
パイ生地は香ばしく、全粒粉を多めに。
バナナと相性のよいくるみを砕いてパイ生地に混ぜました。

なかなかイケル。
試作1回目にして完成に近い味が出せました。

でも実はその前に、試作したけれど改善点が多すぎてお蔵入りになってるパイがあります。
フィリングもトッピングもイマイチだったけど、パイ生地だけおいしかったの。
今回はそのパイ生地のレシピだけ採用しました。
失敗は成功のもと。

近々デビューします!
[PR]
by mugica | 2009-03-17 22:57 | 素材・材料 | Comments(8)

レイズンウィッチその後

b0140079_7245868.jpg
b0140079_7251338.jpg
レイズンウィッチの試作を続けています。
ミクシィでもエクスブログでも、レイズンウィッチの日の日記にはメッセージがいつもより多かったです。
見かけは地味だけど、意外にレイズンウィッチのファンは多い?
かなりラムがきいてますから、大人限定ね。

1作目はクッキーの厚さと固さが課題でした。
間にクリームとレーズンをはさむので、普通のクッキーの厚さだと大きな口を開けなければなりません。
おまけに固いものだから、力を入れて噛んだ途端にボロボロくずれてしまいます。

2作目は配合も、混ぜ方も変えました。
よりしっとりさせるため、油を多めに。
ねらないように混ぜていたところを、時間をかけてゆっくり練るように混ぜてみました。
その結果…しっとりするかと思ったけど、カリッとしてしまった。
これはこれとしておいしいけど、イメージとは違うなあ。

3作目は配合を元に戻し、混ぜ方をより気をつけて練らないようにしました。
その結果…しっとりとはしていないけど、カリカリでもない。色も2作目よりいいし、味もより上品。

うん、これでいこうかな。
もうすぐデビューです。

写真奥が2作目、手前が3作目です。
[PR]
by mugica | 2009-02-18 07:25 | 素材・材料 | Comments(0)

レイズンウィッチ

b0140079_1848422.jpg
子どもの頃、母の友人がお土産にレイズンウィッチをくださいました。
東京出身で服のデザインをなさり、とても垢抜けた素敵な女性でした。
地方発送はしておらず、そのお店に行かなければ買えないお菓子…レイズンウィッチはまだ行ったことのない「東京」のお菓子。

今ではもう珍しくなく、よく似たお菓子が北海道銘菓にあるし、生協にもレーズンサンドとして売られています。

バターたっぷり、砂糖たっぷり…カロリー高そうだけど、好きなお菓子です。

マクロのお菓子とは別物だと思っていましたが、先日コンガリカフェに行ったら売られていました。
食べたらおいしいの!
ならば私もつくってみなきゃ!

コンガリカフェの材料リストを参考に、作ってみました。
見た目もそれらしいでしょ。
味もまずまずでした。
クッキー生地が固くて改良の余地あり。
でも時間をおくと、ラムレーズンとクリームが生地になじんでしっとりするかもしれません。

次回のイベントデビューを目指して、試作します。
[PR]
by mugica | 2009-02-08 18:48 | 素材・材料 | Comments(2)

b0140079_1342333.jpg
b0140079_1353593.jpg

今日はいろいろ試作しています。
①ちびだんごの中には白あんが入っています。デーツで甘みをつけました。撮影後、あっという間になくなりました。長男くんも次男くんも大好き。
②ハートのパフ…ってなんだ?いい名前が浮かびませんでした。いい名前があったら名づけ親になってください。
玄米フレークを米飴とねりごまでまとめました。バレンタインっぽくキャロブ色、生姜風味のおこしです。ハートのおこし…うーん、いまイチ。

どちらも小麦粉を使っていません。

他にも試作しています。
明日また書きますね。
[PR]
by mugica | 2009-01-28 13:06 | 素材・材料 | Comments(0)

ブログを見てくださった方が、シュトーレンと焼菓子を注文したいとメールくださいました。
焼菓子の材料表を送ると、甘みの穏やかな米飴やドライフルーツを使ったクッキーをお選びになりました。

次男くんの目をぬすみ1種、寝たすきに1種、オンブして1種、今日は久々にクッキーを3種焼きました。
b0140079_1593921.jpg
b0140079_1512171.jpg
b0140079_15124444.jpg


①ショートブレッド 厚焼きのショートブレッド。バターや砂糖を使わず、なたね油と米飴でコクを出しています。全粒粉がザクザク、上新粉がカリッ、いろいろな食感が楽しめます。
②キャロブのハートクッキー 固焼きのクッキー。カフェインを含まないココア風味のキャロブを使っています。甘みは玄米米飴。
③赤えんどう豆のクラッカー メープルシロップを使用していますが、隠し味程度でほとんど甘くありません。赤えんどう豆を砕いてねりこんであります。スパイスがきいていますが、意外と子どもたちに人気。

今日はこの3種。あと4種はまた後日。

今日焼いた分は今週金曜日、アースにも配達します
[PR]
by mugica | 2008-12-17 15:08 | 素材・材料 | Comments(0)