<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ピシッとね

骨、折っちゃいました…。
来客中、お茶の差し替えをしようと立ち上がった時、足がしびれているのにそのまま歩こうとしたら、足の甲から着地、そのまま体重がかかり、ピシッという割り箸が折れるような音がしました。

直後は痛いけれどまあ歩けるし、捻挫だと思っていました。
でもみるみる腫れ出して痛みがひどくなり、休日診療所へ。

正しくは、骨がはがれていました。
剥離骨折というそうです。

骨折、ときいてまず思ったのは「パン、焼けるかな。どうしよう。今週来週は予約が入ってる」でした。
自分よ、家事と育児は~?

固定して痛みを軽減すれば動いてもよいそうです。
意外!
骨折はギプスで固定して安静にしなくちゃいけないと思っていました。
ブーツみたいなのがいいそうですよ。
ブーツの底を拭いて、作業中は家の中でブーツを履こうかしら…。

我が家の場合、気をつけるべきは長男くんの体当たり攻撃(おかーさーん!と後ろからいきなりとびついてくる)と、次男くんの足踏み攻撃(下にあるものはまず踏む。お母さんの足でもお兄ちゃんのお腹でも)だ。
長男くんにはいいきかせたが、次男くんは分かってくれるだろうか。
頼むぞ、2歳児!

今週のパン焼きは少なめになるかもしれません…。
[PR]
by mugica | 2010-01-31 16:50 | Comments(2)

明日焼くパンです。
久々に焼くパンもありますよ。

AKO酵母
①玄米食パン 
いつもの玄米カンパーニュをパウンド型に入れました。ちょっと小さめ山形食パン。もっちりしてソフトです。
②玄米まるパン
玄米生地をプチサイズに丸めました。食事のおともに。ハンバーグをはさんでもかみごたえがあってとてもおいしいです。
③ハイジの白パン 
てんさい糖とマーガリンが入ったフカフカ生地を白焼きにしました。麦香のパンらしからぬ?ほんのり甘くソフトなパン。

ゆず酵母 
④くるみレーズン 
全粒粉20%のシンプルな生地に相性のよいくるみとレーズン。
⑤ぶどうパン
全粒粉20%生地にオーガニックレーズン入り。
⑥イチジクくるみ
全粒粉20%の生地に黒イチジク、白イチジク、くるみ入り。
⑦いよかんカシュー
全粒粉20%の生地にいよかんピールとカシューナッツ入り。
⑧全粒フルーツカンパーニュ
全粒粉40%のどっしりした生地にレーズン、いよかんピール、カシューナッツ入り。

アースマーケットに3時ごろに配達予定です
[PR]
by mugica | 2010-01-29 22:20 | Comments(0)

おこた大好き

この家を建てるとき、建築家さんは言いました。
「床暖房は家の空気全体を暖めますから、床暖房とエアコンとを併用すれば他の暖房器具はいらないですよ。」

そうか!今時の家はすすんでるね!と感心して迎えた初めての冬(2年前)。
寒い、寒い、築30年の社宅よりも断然寒い。
すぐにしまいこんでいたコタツを出しました。

それから2年。
コタツは我が家の貴重な暖房器具です。
長男くんは朝起きてくるとまずコタツにもぐりこみ、まどろみます。
帰ってくるとすぐにコタツに入り、マンガを読むのが好き。

お兄ちゃんのマネして次男くんもコタツで読書。
お兄ちゃんはドラえもん。
弟くんはトーマス。
b0140079_9465751.jpg

[PR]
by mugica | 2010-01-28 09:47 | Comments(0)

アースディマーケットにはたくさんの方においでいただき、ありがとうございました。
お天気に恵まれ、1月にしては暖かでよい日になりました。

「gris sourisさんでパンを買いました」とおっしゃるお客さんが多くて驚きました。
gris sourisさんにパンを置かせてもらうようになったのはまだ日が浅く、毎回10個ずつなのに…その中からこんなにたくさんの方がアースディマーケットを訪れてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

子どもたちも満喫していました。
長男くんは隣のフリマと角のコンビニで物欲をつのらせ、次男くんはお祭りの雰囲気に浮かれていました。

来月も出店する予定です。
ぜひ遊びにいらしてください。

さて、今週の金曜日のパン焼きはお休みします。
金曜日に都合がつかなくなり…ごめんなさい。
アースマーケット、gris sourisへの配達はお休みです。

代わりに、土曜日にパンを焼きます。
gris sourisへの配達はありませんが(日曜日休なので)、アースマーケットへは午後3時頃までには配達します。
いつも金曜日にアースマーケットに行けない方、土曜日にパンを買ってくださっている方、この機会にぜひ!
焼きたての皮パリパリを味わってみてください。
[PR]
by mugica | 2010-01-26 08:24 | Comments(0)

b0140079_5451740.jpg
b0140079_5452896.jpg
b0140079_5454373.jpg
日記が遅れてごめんなさい!
当日ですがお菓子の種類をお知らせします。
たくさん焼けました!

①さつまいもモンブラン 
スポンジ生地の上にさつまいもと豆乳で作ったクリームを絞ってあります。今日のさつまいもはホクホクしていて、口どけのよいクリームになりました。このクリームが好き。
②豆腐のチーズケーキ
ざっくりした全粒粉タルトに、豆腐クリームを流して焼きました。メープル使用で甘めですが、豆腐がベースのクリームは後味がさっぱりしています。レモンの酸味がさわやか。
③全粒粉100%のパウンドケーキ
レーズンの甘さだけ、ゆず酵母でふくらませた全粒粉100%のかみごたえのあるパウンドケーキです。たっぷり入れたくるみがおいしい。
④全粒スコーン 
全粒粉入りのざっくりしたスコーン。メープルシロップでほんのり甘い。
⑤ショートブレッド
サクサクホロホロした甘めの厚焼きクッキー。紅茶によく合います
⑥ころりんクッキー
⑦ヒヨコマメのクラッカー
⑧メープルグラハムビスケット
⑨レイズンウィッチ
⑩カランツとココナツのクッキー
⑪塩味ブロック

昨日、パン焼きの日に主人は休日出勤。
もしかしたらマーケット当日も行かなくてはならないところでした。

それが分かったのは金曜日。
10キロの粉を仕込んでしまい、今さら中止はできないし…。
途方に暮れてアースディマーケットの事務局にボランティアをお願いできないかときいてみましたが、2日前だから無理とのこと。

金曜日の夜の家族会議。
長男くん「アースディマーケットをお休みして、パンはアースマーケット(ややこしいですが、稲毛海岸にある自然食品店です)に持っていく」
私「ばっちゃんに頼んでみる。」(しかしその日ははずせない用事があるとのことで、ダメでした)
主人「時間差でいく。僕は午後から行くようにするから、それまでにパンを焼く。もし当日もなら、早めに切り上げさせてもらって、それから会社に行く」

おお!3人集まれば…ですなあ。
長男くんもしっかり3人に数えられるようになったところが嬉しい。

しかし12時に焼き上げるには…2時半起きだ!
かくして昨日は2時半、今日は3時に起きて焼き上げました。
がんばったよ…。

私だけでなく、主人は昨日深夜まで会社で仕事して今日の出勤を避けてくれました。
長男くんはお休みの日だけどルーム(学童保育)に行ってくれました。
次男くんはタイミングよくお昼寝してくれました

みんな、ありがとう。

今日のパン屋は寝不足です。
目が充血して、おつりをまちがえるかもしれません。

いいパン焼けました!
ぜひいらしてください。
[PR]
by mugica | 2010-01-24 05:45 | Comments(4)

今度の日曜日、千葉市で行われるアースディマーケットに出店します。
http://www.earthdaymarketchiba.com/

毎月開かれるファーマーズマーケット。
オーガニックの農家さんや、お菓子屋さん、マクロビオティックのレストラン、パン屋など、楽しい屋台がたくさん出ます。
農家さん手作りの漬物や味噌もおいしいです。

我が家は毎月この日に向けて、家にある野菜をできるだけ食べつくします。
そして当日、目移りするほど豊富な元気なお野菜をたくさん買うのだ!
たくさん買ったって、そんなに高くはなりません。
皆さんとても良心的なお値段…本当にいいの?とききたくなってしまう。
それに皆さん、本当によいお顔をされています。
ニコニコしている人も、寡黙な人も、シャンとしています。
そんなお店に軒を並べることができて、とても嬉しいのです。

今回は雨天の場合はきぼーるではなく、千葉市文化センターエントランスです。
お間違えのないように…でも大丈夫そうですね。
天気予報はピカピカの晴れマークです。
まだまだ寒い季節です。
暖かくしてお出かけください!

当日のパンのメニュウです。

AKO酵母
①食パン
②玄米カンパーニュ
③玄米食パン
④じゃがいものフォカッチャ
⑤カランツとココナツの食パン
⑥チョコベーグル

ゆず酵母
⑦ぶどうパン
⑧くるみレーズン
⑨かぼちゃのパン
⑩全粒フルーツカンパーニュ
⑪カシューチェリー
⑫ライ麦カンパーニュ
⑬ライ麦カランツとピール
⑭ライ麦くるみ
⑮ライ麦いちじくくるみ

お菓子はまた後で書きますね。

先ほど主人から電話があり…週末はどちらか一日会社に行かなくてはならなくなりそうだとのこと。

どちらかって…どちらも困るってばさー。
そんな急に…仕込んじまったよ~上記のパンを~。
日曜日になったらさ、2人の子ども連れてどうやって屋外で売るのさ~。
もう。
主人の会社のライバルは、麦香のブログを見てるのか?
イベントの前に緊急事態発生が多すぎる。

なんとかなるでしょう…なんとかなって…。
お菓子のメニュウは、それ次第です。
生ケーキは今回は焼けないかもです。

ポニョに登場してもらおうかしら(DVDを買いました)
[PR]
by mugica | 2010-01-22 12:51 | Comments(0)

明日のパンとお菓子

明日のパンとお菓子です。
明日は焼菓子が充実しています。
今週末のアースディマーケットに向けて、家族が寝ている間に1焼き、次男くんが昼寝のスキに1焼き、子どもたちがテレビを見てる間に1焼き…コツコツ焼きためました。
どれも少しずつですが、明日アースマーケットに配達します。

明日のパンとお菓子 アースマーケット 
 ①玄米カンパーニュ 
 ②くるみレーズン
 ③ぶどうパン
 ④熟柿のパン お待たせしました。年末から焼く焼くと言っていた熟柿のパンです。指で押すとつぶれるくらいに完熟になった柿のピューレでこねています。水は一切使わない贅沢なパンです。コクがありながら上品な柿の甘み。炒りくるみ入り。
 ⑤ころりんクッキー
 ⑥メープルグラハムビスケット
 ⑦ヒヨコマメのクラッカー
 ⑧塩味ブロック
 ⑨カランツとココナツのクッキー
 ⑩レイズンウィッチ

明日のパン gris souris
①くるみレーズン
②かぼちゃのパン かぼちゃのマッシュがたっぷり入った色鮮やかなパン。レーズンとアーモンド入り。かぼちゃのパンは明日はgris sourisのみです。
[PR]
by mugica | 2010-01-21 19:24 | Comments(0)

峠の我が家

b0140079_11142514.jpg
b0140079_11143336.jpg
毎日、子どもたちと酵母の世話で慌しく過ぎていきます。
外に出かけるのは保育所やルームの送り迎えと、パンの配達、買い物くらい。
ほとんどは家の中にいます。
出かける時もワーッと子どもたちと出かけるものだから、忘れ物ないか、大量の荷物を出さねば、帰ったら洗濯機を一度まわしておくか、といつも頭の中は小忙しく動いています。

体調をくずして治療院に行ってきた先週末。
久しぶりに一人で電車、バスに乗り帰ってきました。
夕暮れの薄暗い中をバス停から歩き、最後の曲がり角を曲がると我が家が向こうの方にちらっと見える。
灯りがともった我が家に帰るのは新鮮でした。
シンとした暗い静寂の中から帰る我が家は、いとしさを感じますね。
ただいま!

家の中は発泡スチロールの粉だらけでパパが血管切れかけていましたが…。
長男くんが静電気の実験をしていたらしい。
自分が渦中にいるとカッとしてしまうことでも、外から帰ってくると寛大になれるもんだね~。
ちっとも腹がたたなかったよ。

写真は、昨年末に買ったもの。
ネットで知ってる人を検索したこと、ありませんか?
最初は自分の名前、それから家族、親戚、友達と次々に探していたら、中学と高校が一緒だった子がスウェーデンで陶芸をしていた。
その子は一緒のクラスになったことがなかったけれど、私の親友と一緒に通っていたから、顔を合わせると話しました。
クシャッとした笑顔がかわいかった。

ネットで見て、一目で惚れてしまった。
素敵でしょう?
他にもいろいろなお家があるのですよ。

峠の我が家。
我が家の灯りにほっとできた週末でした。
[PR]
by mugica | 2010-01-20 11:14 | Comments(7)

小豆カイロ

b0140079_8512188.jpg
小豆カイロってご存知ですか?
綿で縫った袋の中に小豆を入れたもの。
電子レンジでチンして使います。
蒸気をふくんでいるのでしょうか、湿った熱でじんわり温まってきます。
湯たんぽのようにお湯を沸かす手間もなく、あっという間に温まります。
思い立ったらすぐにすぐに準備できてとても便利。
仙骨の上や、お腹の上に乗せるとじーんわり暖かく、はあ…極楽極楽。

ところが我が家には電子レンジがありません。
引越しのときに、15年ものの電子レンジを処分しました。
もともと調理にはレンジはほとんど使っていなかったし、解凍は朝のうちに冷蔵庫に移したり流水解凍でことは足りました。
小豆カイロの手軽さ、暖かさが恋しくはありますが、今のところはレンジなしの生活です。

兄のために小豆カイロを作りました。
兄は学生時代に宅配便のアルバイトで腰を痛め、首も肩もガチガチです。
実家には電子レンジがあります。
あの極楽を兄にも味わわせてあげたい!

小豆は高いです。
カイロの中身には、アースマーケットの小豆はもったいなさすぎます。
何度もチンして食べないのですから、安い小豆でいいのです。
100円ショップに探しに行ったけど、北海道産の小豆がほんのちょっと入って100円。
次は業務用スーパーへ行ったけれど、こちらも北海道産の小豆で高すぎます。
ひと頃の中国産騒動の影響でしょうか、安さが自慢のお店にも国産の豆ばかりです。

やっとネットで中国産の小粒小豆を見つけ、購入しました。
どのくらい必要なのか分からず、多めに注文しました。

木綿でチクチク首肩用と腰用。
小豆が偏らないよう、中心にステッチを入れました。
小豆を詰めて、縁をかがってできあがり。
簡単!

兄へ送ると、とても気持ちよいと電話をくれました。
よかった~

ところが小豆ね。
思ったよりも入らず、小豆が大量に残っています。
我が家にはレンジがないからなあ。
あるだけ作って、アースディで売ろうかしら。

小豆カイロつくりたい人がいたら、お安くお分けしますよ~。
[PR]
by mugica | 2010-01-19 08:51 | Comments(0)

無念のかぼちゃ

b0140079_19531851.jpg
最後に残った雪化粧を、カットしました。
蒸篭に入れて蒸し、一口味見…ああ、やっぱり味がぬけている。
前回の時と同じく、ホクホクも甘みも最盛期を過ぎてしまったみたいです。

雪化粧は日持ちするかぼちゃであることに安心して、長く置きすぎました。
昨年切っておけば、どんなにかおいしかったことでしょう。
雪化粧は、ホクホクして甘みが強くて、本当においしいんですよ…涙涙。

今度からは、どんなに12月に忙しくても、どんなに冷凍庫がいっぱいでも、かぼちゃの準備は年内にすることにしよう。
教訓。雪化粧は日持ちするけれど味は落ちる。

雪化粧ショックの後、お店でカットされたかぼちゃを買ってみたけど全然甘くないの。
見た目は完熟ぽくてよかったんだけど…これはもう、今期はかぼちゃはおしまい、ということでしょうね。
かぼちゃパン、冷凍庫のストックがなくなったらおしまいです。
2月中旬になくなりそうです。

さて、盛りを過ぎてしまったかぼちゃ。
甘みはまあまあ、ホクホクではなくしっとりしており、ドーナツには向いています。
ドーナツ用かぼちゃストックがたくさんできましたよ。
週末アースマーケットにかぼちゃドーナツが並ぶかも…。
[PR]
by mugica | 2010-01-18 19:53 | Comments(0)