「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

明日のgris souris

b0140079_15141313.jpg
b0140079_1514241.jpg
b0140079_15144152.jpg
8月中お休みをいただきましたが、明日からまた毎週水曜日にgris sourisへパンを配達します。
先週から始める予定だったのですが、よい酵母が育たず延期になっていました。
お待たせしてしまいごめんなさい。

今週から、自家製酵母はカボス酵母です。

河内晩柑で酵母作りに失敗した話を前に書きました。
きちんと温度管理された工場ではなく家庭で酵母を管理しているため、その時々の条件もあると思います。
でも「これだったらきっといい酵母になる!」「これは失敗しそう…」という予感は、大抵当たるの。
 
河内晩柑は心配。
黄金柑、かぼす、ゆずはまず大丈夫。

薬味のみかん達がお店に並びだしました!
かぼす~待ってたよ~

これからゆずもすだちも出てくるね。
しばらく安心、安心。

明日のパンです。
カボス酵母
①とんがりくん レーズンとくるみたっぷり。とんがった先っぽが香ばしくておいしいです。全粒粉20%
②全粒粉のフルーツパン 全粒粉40%のどっしりした生地にいよかんピール、レーズン、カシューナッツ入り。ノヴァのいよかんピールは香りがとてもよいです。
AKO酵母
③玄米カンパーニュ 炊いた玄米がねりこんであります。お米の酵母のお米の入ったパン。見た目はハードですが中身はもっちりソフトです。蒸してもおいしい
[PR]
by mugica | 2010-08-31 15:14 | Comments(0)

スコーンが大好きです。
古くは大学生の頃、イギリスにホームスティしたとき。
お金がないから優雅なアフタヌーンティを楽しんだことはないけれど、街のお菓子屋さんで買って歩きながら食べていました。

甘すぎなくてコナコナしたところが好き。
口の中がパサパサになるところが好き。
粉のお菓子を食べている!と感じるところが好き。

イベントなどで焼いているいつもの全粒粉のスコーンは、メープルシロップでほんのり甘くしてあります。
ソフトでしっとりしていて、子どもたちにも人気。

今日焼いたスコーンは、いつものスコーンより全粒粉の割合を増やし、甘みは米飴です。
重曹で膨らまして噛みごたえがあり、より粉の味を感じられます。

今日はどちらも焼きました。
今からアースマーケットに配達します。

ほんのり甘くてソフトな全粒メープルスコーン。
粉の甘みが感じられる全粒粉のスコーン。

お好みの味をどうぞ


b0140079_10221824.jpg

[PR]
by mugica | 2010-08-28 10:21 | Comments(6)

明日、アースマーケットにパンとキッシュを持っていきます。
①イングリッシュマフィン 大豆の煮汁でこねました。ノンシュガー、ノンオイル。シンプルな味で何をはさんでも合います。横にスライスしてトーストし、ジャムをぬってもおいしいです。
②玄米キッシュ 玄米と季節の野菜を炒めてタルト生地につめ、豆乳クリームを流して焼いてあります。明日の野菜はとうもろこし、パプリカ、玉ねぎ、にんじん、しいたけです。酸味のきいた豆乳クリームとよく合います。

時間があったらもう1、2品作るかもしれません。
お昼頃の配達です。
[PR]
by mugica | 2010-08-27 22:58 | Comments(0)

フォカッチャ祭り!

猛暑、とどまることを知らず。
今日も暑いですね~。

エアコンをつければ酵母を培養することはできるのですが、エアコンつけっぱなしで寝たり外出することが心苦しくなってきました。
急場をしのぐためとしばらく続けていましたが、こう続くとね…。

今週はAKO酵母のみとさせてください。
来週こそ自家製酵母で焼きたいのですが…せめて30度に下がってほしいなあ。

夏休み中に試作していたパン、デビューです。

b0140079_1659685.jpg
b0140079_16591356.jpg
①かぼちゃのフォカッチャ かぼちゃをねりこんだフォカッチャです。かぼちゃの糖分があるのでノンシュガーです…といっても甘いパンではなく、表面にふった塩がきいた食事パンです。もちもちソフト。
②とうもろこしのフォカッチャ 小泉さんのもちとうもろこし(だったかな?)を大量にいただき、蒸して冷凍してあります。昔のとうもろこしって、甘くないんですね。食べてびっくり。香りは力強く、粒がしっかりして食べ応えあり。パン生地にねりこんでもほとんどつぶれないの。そんなとうもろこしをたっぷりねりこみました。かんでプチプチ、表面にふったオリーブオイルと塩がきいてこちらも食事パン。
③じゃがいものフォカッチャ じゃがいもマッシュをたっぷりねりこんであります。もっちりソフト。表面にオリーブオイルと塩がふってあります。
④食パン 大豆の煮汁を仕込み水として使います。糖分、油脂は使用していません。小麦粉、塩、酵母と大豆の煮汁のみ。シンプルな食パンです。

①と②、どちらも「甘くない」野菜をあえて使いました。
大きなかぼちゃを切って蒸してみると甘くない…こりゃしばらくポタージュだ、ってこと、ありませんか?
我が家はしょっちゅうです。
自家製酵母の「かぼちゃパン」は甘みのあるかぼちゃしか使えないため、これからの時期はかぼちゃのポタージュばっかり。
甘いかぼちゃは即冷凍してしまうため、家族がおいしいホクホクかぼちゃを食べたの、いつだったかな~(ヒドイ母ですね)。

いい加減、家族もポタージュに飽きてきています。
これは何とかしなくては。

じゃがいもは甘くないけど、じゃがいもフォカッチャはおいしいぞ。
ベショベショかぼちゃでも水分をひかえれば…じゃがいもよりは糖分があるのだから、てんさい糖を入れなくてもいいかも…その分いつもより塩をきかせて…

できあがりました!
かぼちゃを混ぜ込むことによって生地はモチモチし、色はちゃんとかぼちゃ色です。
おいしいです。
おいしくできたのも嬉しいけど、ベトベトかぼちゃの進路が決まったのが嬉しい!
これで心おきなく、かぼちゃが買えます。

もちとうもろこしもね、甘くやわらかいとうもろこしたちに押されて、たくさんお店に残ってたの。
このまま無駄にしてなるものか!と大量のとうもろこしを蒸して粒を外して、冷凍しました。
台所が工場みたいだった。

このとうもろこしならでは、のパンです。
プチプチして塩味がきいていて、食事パンとしてどうぞ。
スープによく合いますよ。

明日はフォカッチャが3種類です。
それぞれに、味も食感も違いますよ。
試食を出しておきますので、食べ比べてください!
[PR]
by mugica | 2010-08-26 16:59 | Comments(4)

夏休み延長のお知らせ

来週25日(水)にGRIS SOURISへパンを配達する予定でしたが、お休みいたします。

こう暑いと酵母がうまく育たず、育ってもマメに世話をしてやらないとすぐに酸味が出てしまいます。
長男くんが夏休み中は送り迎えやら何やらで家をあけることが多く、帰ってきたら酵母がグッタリ…。

もう少し涼しく、そして小学校が始まり酵母の管理に集中できるまで、パン焼きをお休みさせてください。
ご迷惑をおかけします。

GRIS SOURISへのパンの配達は、9月から再開します。

8月27日(金)はアースマーケットにパンを配達しますが、自家製酵母がうまく育たなければAKO酵母中心になります。
27日のパンの種類に関しては、26日までにブログでお知らせします。

パンの配達はお休みしていますが、試作をいろいろとしています。
試行錯誤中ですが、9月には形にすることができるようがんばろう。
さて、試作、試作。

焼き菓子は時々アースマーケットに配達しています。
キッシュも焼いちゃおうかな~。
時々ブログをのぞいてみてくださいね。
[PR]
by mugica | 2010-08-19 12:28 | Comments(0)

b0140079_1525338.jpg
b0140079_15254111.jpg
ああ、暑い、暑い。
今日も酵母の培養は、エアコンをかけた涼しい和室。
そして私はその横でこまごま雑務。あー涼し。

先ほど培養が終わり、エアコンOFF。
じわじわと湿気と温度が上がってきました。
さあ今から、灼熱のパン焼き部屋で明日の準備です。

明日の酵母はレモン酵母です。
河内晩柑、ブルーベリー酵母は途中から酸味が出てしまいましたが、レモン酵母は酸味臭のない勢いのある酵母に育ってくれました。
よかった…これで失敗したら後がなかったよ。

久々に酵母の香りを「深呼吸したい!」と思わせる酵母です。
発酵力も強く、おいしいパンになると思います。

レモン酵母
①ぶどうパン 全粒粉20% レーズン入り
②とんがりくんとのっぽくん 全粒粉20% くるみとレーズン。とんがりくんは先っぽをとんがらせ、のっぽくんは長ーく伸ばしてあります。カリカリ好きさんに。
③くるみレーズン+いよかんピール 全粒粉20% 定番のくるみレーズンに、いよかんピールを加えました。ノヴァのいよかんピールは香りがとてもよいです。
④かぼちゃパン 久々登場!今回のかぼちゃは色が少し淡いので写真のようなまっ黄色にはならないかもしれませんが、旨みはちゃんと出ると思います。かぼちゃマッシュをたっぷりねりこんだ生地に、レーズンとアーモンド入り。

AKO酵母
⑤高きびのカンパーニュ 炊いた高きびをねりこんであります。高きびの粒がところどころ残り、生地はほんのり小豆色です。見た目はハードですが中身はもっちりソフト。穀物の甘さが感じられます。
⑥食パン(大豆の煮汁仕込み) 大豆の煮汁でこねてあります。大豆の甘み、油分があるためてんさい糖、油は入れませんでした。シンプルな食パン。トーストしても、サンドイッチでも。
⑦高きび食パン ⑤と同じ生地のミニ食パン。スライスしやすいのでサンドイッチやトーストにはこちら。

来週はgris souris、アースマーケットともにお休みします。
別の曜日に焼くかもしれませんが、まだ未定です。
[PR]
by mugica | 2010-08-12 15:25 | Comments(0)

優しい時間

今日は従姉妹たちが遊びにきてくれました。
時々私のブログを見てくれているそうで、「パン食べたい!」と。
そうか、そうか、焼きましょう!

ちょうど注文分のパンもあり、山ほどパンを焼きました。
そして、焼きたてを食べる!
皮パリパリ、カットすると切り口から湯気が出るほどです。
とんがりくん1本食い!
いやあ、食べっぷりがよかったね。

焼きたてを「おいしい、おいしい」と食べてもらえるなんて、パン屋冥利につきました。

従姉妹たちと久しぶりにゆっくりおしゃべり。
本当に久しぶり…いつぶりだろう?
最近は年に1度会えたらよい方で、会えてもじっくり話せてなかった。

「まりちゃん」
親兄弟以外の人にこう呼ばれるのも久しぶり。
こちらでは姓で呼ばれるか、「まりさん」と呼ばれることが多いです。
「麦香さん」もあるねー。

まりちゃん、まりちゃん、まりちゃん。
なぜだか胸が苦しくなりました。
嬉しくて。
幸せな時代を、一緒に過ごした彼女たち。
いや、今が不幸せってことじゃないですよ(汗)。
幸せです。幸せですとも。

でも、もう2度と戻らないこともありますね。
私たちの体もそろそろ、ガタがきてるし。へへ。

写真は、お土産にいただいたポプリ。
エッセンシャルオイルを数滴かけて使います。
レモングラスのいい香り~。

帰ってきた長男くんが「何だかすっぱいにおいがするよ!」と言っていましたが…爽やかな香りと言ってほしかった。

パン酵母は、レモン酵母です。
香りよし、勢いよしのとてもよいパン酵母になりました。
今週のアースマーケットはこの酵母でいきます。
暑いけど、お盆だけど、レモン酵母のパン、おいしいですよ。

従姉妹ちゃんたち。
今日はどうもありがとう。
b0140079_22474751.jpg

[PR]
by mugica | 2010-08-11 22:47 | Comments(0)

河内晩柑の謎

河内晩柑、レモン、ブルーベリー酵母の培養2日目です。

液種にする時も1回目の培養の時も、①河内晩柑②レモン③ブルーベリーの順でできあがりましたが、今日はほぼ同時に完了しました。
左から河内晩柑、レモン、ブルーベリー。
b0140079_1146302.jpg

写真で分かりますか?
ブルーベリーが一番いい具合に発酵しています。
べちょっとせず、ふんわり、上にのびているでしょう?

香りが一番よいのはレモン酵母。

そして、河内晩柑。
液種にする時には1番勢いがよく、いい酵母になる予感がしたのですが、香りが悪くなりました。
このまま継いでいっても、香りがよくなる見込みはなさそうです。

河内晩柑酵母、脱落。

昨年もうまくいかない時があったことを思い出して調べてみると、昨年も河内晩柑で失敗しているんですね~。
http://mugica.exblog.jp/11427147/

「元気だけどパン種にすると酸味が出てくる」
同じじゃないですか!
河内晩柑の何がそうさせるのでしょう?
食べるとおいしいのにね。
謎です。

2日目の培養、終了です。
明日は3日目。
どちらの酵母がパン種になってくれるかな?
[PR]
by mugica | 2010-08-06 11:43 | Comments(0)

明日はお休みです

明日はアースマーケットのパン焼きはお休みです。
予定ではまだ愛知にいるはず…でしたが、昨日千葉に戻ってきました。
引越し前の実家では、7歳児と3歳児は本当にモウ、困ったちゃんなんですね~。

孫の顔は見せたし、これ以上かき回す前に早々に引き上げてきました。

帰省前に仕込んだ3つの酵母。
河内晩柑、レモン、ブルーベリーです。
液種になるまでは、河内晩柑が一番早かったです。
2日目にはフタを開けるとプシュッと音がして完成。
その次はレモンでした。
3日目にプシュー(ちょっと控えめ)と完成。
ブルーベリーは長くかかりました。
もうダメかな~と思ったら5日目にプ…シュ…(かなり元気がない。これで完了としてよいのか?と迷ったけど帰省の日が迫っていたので冷蔵庫に保存)。

さて、今日から全粒粉で培養します。
河内晩柑は前回の失敗があるし、レモンとブルーベリーはうまくいったことがないしで、心配なので全部やってみることにしました。
今日も猛暑なのでエアコンのある部屋で発酵させます。

河内晩柑、レモン、ブルーベリーの順で第1培養完了。
液種のできる順番と同じです。
特に河内晩柑は4時間ほどであがってきて(普通は6~8時間)、次回の酵母は河内晩柑に決まり!とホクホクして冷蔵庫にしまう前に香りを確かめると…悪いんですよ…香りが…。
前回と同じです。
酸味が入ってる。

レモンは7時間であがってきました。
香りは、悪くはないけどよくもないな~。

そしてブルーベリーは8時間待ってもウンともスンとも変わってこないので、放っておきました。
子どもたちを迎えに行き、夕食を食べさせ、お風呂に入れようかという時間に長男くんが「あれ、何?」とブルーベリー酵母に気がつき、やっと思い出しました。
すっかり忘れてた。
おお!増えているではありませんか。
11時間かかったけど…香りは悪くない。
ブルーベリー酵母、ダークホースなるか?

明日は2度目の培養です。
来週のパン焼きができるよう、がんばります。
[PR]
by mugica | 2010-08-05 23:18 | Comments(0)

僕、アワビ

7歳の長男くん。
本が大好きです。
最近は何でもマンガになっていて、歴史ものはもとより、算数、ことわざ、辞典に地理までマンガが出ています。
親も知らないことをスラスラ言えてしまう。
若い脳にはかなわないわ~。

でも勘違いも多いの。
笑えます。

ゴーグルをしてお風呂にもぐっていた長男くん。
ザザーッと立ち上がったかと思うと、誇らしげに「僕、アワビ!」

そっちじゃないでしょ。
海女でしょ。
[PR]
by mugica | 2010-08-04 22:04 | Comments(0)