<   2010年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

明日のアースマーケット

今日も横には長男くん。
お互いに慣れてきました。

長男くんはパンを焼いている間は本を読んだり工作をしたり。
時々寂しくなるとやってきますが、パン焼き部屋の外から話しかけてきます。
私は私で、今までは家族がいると昼食を作っていましたが、パン焼き日はお休み!
あるもので食べよう。
今日は長男くんはラーメン。
私は残り物とご飯。
病気なのにラーメンでいいのか?と良心の声がきこえますが、いいのだ!!
夜、ちゃんと作るからさ…。

明日のパンです。
試作したばかりの新作を持っていきますよ。

b0140079_1134073.jpg
b0140079_1134965.jpg
b0140079_1135761.jpg
①くるみパン プレーンな生地にくるみ入り。くるみの香ばしさが、粉の甘みを引き立てます。手ごろな食べきりサイズ。
②キャロブのプチパン プレーンな生地にキャロブチップを包んであります。ハード系の生地にキャロブが意外によく合います。
③ぶどうパン
④くるみレーズン 
⑤イチジクくるみ
⑥かぼちゃのフォカッチャ
⑦イングリッシュマフィン 大豆の煮汁で仕込みました。大豆の油分でしっとりしています。味噌作りのときに出た煮汁を冷凍してあった最後の1袋。今季最終です!…といっても次の味噌仕込みがもうすぐだね…。
⑧玄米カンパーニュ

さあ、もうすぐgris sourisへ配達するパンが焼きあがります。
今日は少し早めに持っていけそうです。
[PR]
by mugica | 2010-10-06 11:04 | Comments(0)

明日のgris souris

今日も横にはこぶとり長男くん。
大分小さくなったけど、まだ腫れています。
明日、明後日とパン焼きなのだが…。
なんとかならぬものかと、今日病院に行ってきました。

やっぱり、まだ学校はNGでした。
小学校は、明々後日から秋休みです。

秋休み1日目、公民館のイベントに申し込んであります。
「火起こしと勾玉作り」
いかにも歴史少年(長男くんのことね)の好きそうなイベントなので申し込んだら当選したの。

「金曜日は行けますか?」と学校よりも勾玉作りが気がかりな長男くんに、「まあ、金曜日ならよいでしょう」だって。

最高だね、長男くん…。
学校休んで、火起こし勾玉OK。
どういうことだ!と母さんは突っ込みたかったよ。

明日、gris sourisへ配達するパンです。
酵母はかぼす。
とても調子がよいです。
おいしく焼けそうです。

①とんがりくん 
②玄米カンパーニュ
③いよかんピールの食パン
④玄米お粥パン

玄米お粥パンは冷凍できるの?とご質問いただきました。

冷凍できます。
解凍するときに少ししっとりしますから、気になるならトースターにかけると水分がほどよくとびます。
表面が香ばしくなり、おいしいですよ。

我が家では、解凍してそのまま子どもたちに与えることが多いです。
早く、早くとせかされることもありますが、解凍したままだとしっとりしてやわらかいです。

どちらでも、お好みで。
いろいろ試してみてね。
おいしい食べ方があったら、教えてください。
[PR]
by mugica | 2010-10-05 14:34 | Comments(0)

試作続報

b0140079_14384215.jpg
b0140079_14385246.jpg
b0140079_1439424.jpg
たった今、試食しました。
どちらもおいしいです。
近々デビューさせたいと思います。

くるみパンは生地自体のおいしさが感じられます。
香ばしいくるみによって、生地の甘みが際立つ感じ。
食べきりサイズです。

キャロブパンは、見た目もおいしそうにできました。
噴き出してるのは前回と同じですが、断然おいしそうでしょ。
ハード生地とキャロブがこんなに合うなんて意外でした。
最初、菓子パンと同じ焼き方をしたのですが、この焼き方だと自家製酵母のよさが出ないと思い、焼きなおしました。
菓子パンならAKO酵母の方が合うだろうから、わざわざ自家製酵母を使う必要がないですよね。
ハード系の生地に甘いキャロブ。
これがおいしかった!
[PR]
by mugica | 2010-10-04 14:39 | Comments(0)

今週の予定

長男くんはまだこぶとりじいさん状態です。
おたふくって、両頬が腫れるのかと思ってたら、片方だけなんだね。
次男くんは左頬、長男くんは右頬。
仕事中はおとなしく本を読んだり工作してくれるので助かります。

今週のアースマーケットへのパンの配達は、木曜日(7日)です。
gris sourisへはいつも通り水曜日の配達です。

一目でおたふくくんと分かるので買い物にも行けず、今日も2人で家にいます。
そうなるとわきあがるのは試作魂。
今日は2種作りました。

前回のキャロブパンの失敗を繰り返さないよう、今回は素直に成形しました。
プレーン生地を円くのばし、キャロブチップを包み込んでとじます。
前回の失敗で、キャロブは多少焦げてもおいしいことが分かったので、上に切り込みを入れました。
こうすると中身が見えておいしそうでしょ。

もう1つはくるみパン。
プレーン生地をのばし、くるみを包み込んでまたのばす。くるみも表面に出ても香ばしくておいしいので、わざと強めに押してくるみをつぶし、表面の生地が少し破れるようにします。こうするとくるみが顔をだしておいしそうでしょ。

おいしそうでしょ、おいしそうでしょと続けましたが、実は今から焼きます。
ここまでは私の頭の中のイメージ。
さて、おいしくなるでしょうか?

後から続編を書きますね。
[PR]
by mugica | 2010-10-04 12:23 | Comments(0)