「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

日々6

テレビでニュースを見ていると、キャスターが結構鋭い質問をしても、放射能の解説者の方々は「怖がり過ぎずに気をつければ大丈夫。被ばくも今のレベルが続くわけでない。野菜もかなり大量に食べても健康には支障なし」と口を揃えます。
今日立ち読みした女性週刊誌も、「気をつければオッケー」的な書き方。

でも原発が爆発して、あんなに粉々になって、冷やしても冷やしても温度が下がらなくて、汚染された水が漏れてて、プルトニウムまで出ちゃった。
そんな状態でも「オッケー」なら、なんだ、原発ってこわくないじゃん?????

違和感を感じながらもちょっと気が楽になって本屋から帰ってきたら、この記事を見つけました。

内部被ばくとは

悲しいけれど、こちらの方が、ズシンと心に響きました。
頭が納得しました。
厳しい現実だけど、早く知っておいた方がいい。
そう思い、ブログで紹介します。
[PR]
by mugica | 2011-03-30 18:26 | Comments(0)

日々5

この週末は、パパが千葉から来ていました。
本来ならば私たちもこの期間に帰省し、パパと一緒に今日千葉に戻るはずでした。
でも状況はなかなかおさまらず、進んだようにみえたかと思うと、新たにもっと深刻な問題が出てきます。
春休みにこちらにいたくらいではおさまらないね…。

今週末に千葉に戻ります。
長男くんは千葉の小学生です。
新しい友だちたちと最初から過ごしたいよね。
次男くんはまだ迷っています。
まだ3歳。
マスクしないしさー。
1人だけ実家に預けることも考えましたが、そうもいかない事情があります。

この3日間は、久しぶりに家族で過ごしました。
レンタカー借りて、久しぶりに4人でドライブ。
喫茶店でコーヒー。
コンビニでアイスクリーム。
なんてことない、普通の休日がかけがえなく大切に感じました。

「LIFE なんでもない日おめでとう!のご飯」という本がありますね。
本当にそうだね。

なんでもない日。
[PR]
by mugica | 2011-03-29 20:52 | Comments(0)

日々4

あの日、地震が起こった日の夜。
電話はほとんど通じないし、テレビは津波の映像ばかり、ガスは止まってる。
傾いた食器棚から落ちて粉々になった食器を片づけていた時、電話が鳴りました。
「大丈夫?つながらなかったから心配したよ。何度もかけたんだよ」と最初に電話してくれたのは、名古屋にいる時に通っていたパン教室の先生の奈美ちゃんでした。

あれ以来、奈美ちゃんのパンが食べたくて食べたくて、愛知に帰ってはきたもののなかなか行けずにいました。
今日はパパが千葉から来る日。
地震がなければ、家族4人で帰省する日でした。

名古屋にパパが来る!
チャーンス!
行きさえがんばれば、帰りはパパがいる。

奈美さんのお店は名古屋市中川区にある「コルンムッター」です。

久々のお出かけに、子どもたちは大喜び。
電車に乗り、バスに乗り、目指すはパン屋!…パン好きママにつきあってくれてありがとうね。

奈美さん、変わっていなかった。
奈美さんのパンも、変わらずやさしく、食べるとほうっとしました。
今は木金土のみの営業だそうです。
危ない、危ない、明日にしなくてよかったよ。
[PR]
by mugica | 2011-03-26 23:49 | Comments(0)

日々3

今日もほとんど家で過ごしました。

冷蔵庫のものがどうにもなくなってきたので、夕方に買い物に行きました。
近くにアニューがあるので、何でも一通りは揃います。

水、なし。
まあ、水を買いにきたわけではないからいいけど…どうか被災地に届きますように。
納豆、なし。
震災で工場が稼働しなくなったそうです。

野菜…めっちゃくちゃあるじゃないですか!
あれ?どうして?夕方なのに?
金曜日はセールで、いつもこの時間には品薄なのです。
見ると、「千葉産」。
ははあ…そうなのか…そういうことなのか?

おかげさま農場。
いつもアースディマーケットちばでご一緒する農家さんです。
コツコツと、誠実に農業に取りこんでいらっしゃいます。

がんばろう。
がんばろうね。

今日の夕食は、中途半端に残っていた焼そばめんを使ってそば飯。
①冷凍庫の奥に眠っていた豚ひき肉を炒め、色が変わったら粗みじんキャベツも炒め合わせる。
②キャベツがしんなりしたら、ザクザク1㎝幅ほどに刻んでおいた麺を加え、ざっと炒め、焼そばソースをからめる。
③全体に味がついたら、ご飯(麺と同量ほど。かさ増しできます。もっと増やしても、減らしてもОK)を加え、混ぜながら炒め、味をみる。足りなければソース、塩、コショウなどで好みに仕上げる。

子どもたちの好きなジャンキー味です。
マクロ的にしたければ、豚ひき肉なしでいけると思います。
代わりにグルテン入れなくても、ソース味のご飯と麺、キャベツで十分おいしいんじゃないかな。
[PR]
by mugica | 2011-03-25 21:56 | Comments(0)

日々2

今日も愛知はよい天気。
洗濯物をためらわず外に干せるありがたさ。
千葉の友人たちを思い、申し訳なく思う。

母は用事に出かけ、体調の悪い父と子どもたちと一緒に留守番の一日。
冷凍庫と冷蔵庫を探索し、あるものでカレーを作る。
何でも受け入れてくれるカレーは偉大だね。
ほんの少しの鶏肉、玉ねぎ、にんじん、水切りした豆腐。
豆腐は水切りがポイント。
コロコロ崩れず、ちゃんと具になります。
子どもたちにはちょっと辛いかな…と思い、牛乳とりんごジュースを加えたら、長男くんが大喜びの味になりました。
ナンも作ったよ。
酵母がないからベーキングパウダーで。
オーブンがないからフライパンで。

フライパンでもっちりナン

おやつにかぼちゃのドーナツ。
はかりがなく大体の量で作りました。
いつもより粉が多いかな…?
生地が白っぽくふんわり。

「いつもよりおいしい~~~!!!」と長男くん。
えっ。
そんな~(泣)
目分量だから再現できるかな~?

ざっくりと作り方を。
①かぼちゃを蒸して(今日は適当な大きさの蒸し器がないので少量の水で蒸し煮。くずれないように注意)ざっとつぶし、同量くらいのりんごジュースを入れ、混ぜる。
②塩ひとつまみ、レーズンパラパラ入れて混ぜる。
レーズンの量はお好みで。たくさん入れると甘くなりますが、形づくる時に表面に出すぎると揚げてるうちに取れちゃいます
③ジュースの倍量くらいの小麦粉、ベーキングパウダーをふるい入れてさっくり混ぜる。ベーキングパウダーの量は小さじ1/4くらい入れました。小麦粉は100gくらい。
④リング型に手で形づくり、油でじっくり揚げる。

粉100gくらいで7個できました。

くらい、くらいが多いレシピですが、作ってみてね。
おいしいよ。
[PR]
by mugica | 2011-03-25 10:06 | Comments(2)

日々1

愛知にきて5日が過ぎました。
毎日何度も携帯を開き、よい知らせがあるように祈るような気持ちでニュースをチェックしますが、なかなか好転しません。
国家の力を結集しても、鎮静できない原発という力。
すごいね…今まで深く考えていなかったけれど、恐ろしいね。

原発建設反対、の署名をしたことはあるけれど、深くは知らなかった。
建設されては困る人がいるのだろう、という程度。
人ごとだったのね…。

でも人ごとではないのだ。
子どもたちは、この先長く生きるのよ。
「ただちに健康に支障はなく」ても、困るのよ。
私たちだって、まだまだ生きるのだから。

今、日本中にこういうモヤモヤした気持ちをしている人は多いと思う。
このモヤモヤを持ち続けていこうね。
今回のことがおさまって(おさまってほしい)、「あーよかったね」とスッキリしないようにしようね。

今の私たちの暮らしを書こうと「日々1」としたのだけど…。

私たちは元気です。
愛知は日常ですが、出歩く気にはなれず、ほとんど家で過ごしています。
実家にはオーブンがなくレンジも壊れており、トースターもあやしい。
主婦歴45年の母ははかりも計量カップも使わないため、すべて目分量…。
計量カップと計量スプーンを100円ショップで買ってきて、フライパンや蒸し器でおやつを作っています。

名古屋名物鬼まんじゅう
分量はすべて目分量のため、正確なレシピの味は不明ですが、なかなかおいしくできました。
[PR]
by mugica | 2011-03-23 11:24 | Comments(6)

愛知にいます

子どもたちと私、愛知にいます。
春休みに帰る予定を1週間繰り上げ、子どもたちを預けるために帰省しました。

依然として余震が続き、放射能も油断ならない状態が続いています。
パパが気がかり…昆布食べてるかな、インスタントばかり食べていないかな…。
私だけ千葉に戻りパパのご飯を作りに行きたいと思っていましたが、こちらにも気がかりな事情があり、戻れなくなっています。

千葉の友人たちのことも心配しています。
ガソリンはまだ不足しているんだってね。
お米もまだ買えない?
お水は大丈夫?

アメリカでも放射性物質の数値が高くなったのだもの…愛知だって、関西だって、九州だって飛んでいっているのでしょう。

それでも、こちらは日常です。
あまりにも変わりない日常で、涙が出ます。
公園で笑って遊んでいる家族連れがなんだか不思議で、テレビの場面を見ているようで、ぼんやり眺めています。
[PR]
by mugica | 2011-03-20 22:12 | Comments(0)

玄米生地失敗しました

玄米生地、発酵過多です。
寒いから保温機に入れたのがまずかった。
なんとかピザ台かナンにでもできないかとやってみたけど、まとめられない、さわれない。

楽しみにしていてくれた方、ごめんなさい。
これからチョコベーグル、仕込みます!
[PR]
by mugica | 2011-03-17 06:35 | Comments(0)

明日のアースマーケット

地震後もパンを焼き続けていこうと思っていました。
麦香パンを食べてほっとしてくれる人がいるならば、停電の時間をずらしてなんとか焼いていこう、と思っていました。

原発が悪い方向に向かっています。
改善するかと思えば、次の速報ではまた別の問題が発生し、さらに悪い状況に。

パンを焼いている間は、換気扇はつけっぱなしです。
業務用のオーブンは予熱に時間がかかり、焼き終わってからもしばらくは換気扇を回しておかなければなりません。
ピューピュー外気が入り込む部屋でパンを焼く私の横では、保育園をお休みしている次男くんと、昼前に小学校から帰ってくる長男くんが遊んでいます。

千葉は原発から遠く離れていて、この地で怖がっているなんて被災地の方に申し訳ないのだけど、実際に千葉でも通常よりも高い放射能の値が出ています。

ごめんなさい。
麦香パンは明日のアースマーケットへのパン焼きを最後に、しばらくお休みします。

明日のパンは小さなオーブンで焼きます。
たくさんは焼けませんが、みんなが食べてほっとできるような、パンを焼きたいと思っています。

①玄米カンパーニュ
②玄米食パン
③いよかんピールの食パン
④かぼちゃのフォカッチャ
⑤玄米お粥パン

原発が落ち着いたら、また再開します。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

今週土曜日に予定していたgris sourisへのパン焼きはお休みします。
楽しみにしていてくださった方々、gris sourisのりなさん、本当にごめんなさい。

今は長男くんと次男くんを守りたい。
心配しすぎかもしれないけど…2人をただ守りたいのです。
[PR]
by mugica | 2011-03-16 23:50 | Comments(2)

ありがとうございました

先日の被災地への寄付のためのお菓子は、完売しました。
ブログに書いたすぐ後に携帯のメールが続いて届き、ミクシィにメッセージがありました。
ほんの数時間で半分以上なくなり、残りは紙袋に入れてアースマーケットに置かせてもらいました。
これもすぐになくなったとのこと。
どうもありがとうございました。

全部で16720円集まりました。
この金額に麦香募金分を加え、20000円を東京三菱UFJ銀行の被災者募金へ振り込みました。

驚くほど早いみんなの反応にびっくり。
「私も何かしたかった」との声が多かったです。

POWER OF LOVE
がんばろう。
[PR]
by mugica | 2011-03-16 13:33 | Comments(0)