「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

三者三様

先日のスチューベン酵母…うまくいきませんでした。
その後におこしたリンゴ酵母もいまひとつ。
どちらも液種まではいい感じに発酵しているのだけど、全粒粉で培養する過程でピタッと静かになってしまったもの(スチューベン)と、香りがよくないもの(リンゴ)。

またまた酵母がうまく育たないループにはまってしまいました。

「あー、酵母がうまくいかないよ」
とこぼす私に、家族はなれたもの。
またか、という顔で温かく(?)見守ってくれています。

子どもたちからはそれぞれアドバイスをいただきました。

長男くん
「酵母に言うんだよ!コラ、発酵しろ!うまく発酵しないと捨てちゃうぞ!ウン!」

次男くん
「違うよ、そうじゃないよ。おいしいよー、おいしいパンだよー。えらいえらい、上手上手!って言うんだよ」

うーむ。
兄弟なのに、君たちは面白いほど違うね。

ほめて育てると、叱咤激励ですな。

「でもさ、長男くん、勉強しろ、コラ!と言われるのと、すごい!よくできる!と言われるのではどちらが勉強したい?」

と優等生ママ的な返事をした後、自分はいつもどんな風に酵母に話しかけているかな、と考えてみると。

「神様、お願いします。いい酵母に育っていますように。オネガイ、オネガイーーッ」

ハハ、カッコ悪ー

「長男様、お願いします、勉強してください。オネガイ、オネガイーッ」 

こりゃ、ろくなの育たないわ…
[PR]
by mugica | 2013-08-29 10:02 | Comments(0)

昭和でよいのだ

子どもの頃は、クーラーをガンガンきかせるのが好きでした。
当時はエアコンという言葉はあまり聞かなかったね。
冷房、という言葉が普通に使われていた時代。

それが今は、エアコンの風が苦手です。
その場はひんやりと気持ちがいいのだけど、そのあとで手痛いしっぺ返しをくいます。
胃腸をこわしたり。
頭がいたくなったり。
暑いのに体の芯は冷えていたり。

今年の夏も暑いけれど、寝室以外はエアコンをかけずにいます。
一日暑さに耐えて、ベトベトな体をお風呂でさっぱりと洗い、子どもたちも私もウキウキと寝室に向かいます。
寝室のドアに手をかけ、次男くんは「開けるよ~」とピッカピカの笑顔。
はあぁぁぁ~ ひんやり~ としばし幸福な気分にひたります。

こんな昭和な我が家。
エアコンをかけただけでこんなに幸せになってしまうなんて幸せだよね~

そして幸せはもうひとつ。
扇風機の風って気持ちいい!

b0140079_22424495.jpg


くるくると右へ左へと忙しいのです
[PR]
by mugica | 2013-08-26 22:54 | Comments(0)

スチューベン

新しく酵母を起こそうと、お店に行ったけど、かんきつ類はありませんでした。
もう少ししたら薬味のかんきつが出てくるんだけど…。

今の時期、お店でおいしそうなのはスイカ、桃、スモモ、梨、そしてぶどう。

福岡八女のスチューベンを選びました。
浄水と一緒にビンに入れ、キュッとフタをします。

b0140079_2074547.jpg


おいしくなーれ

b0140079_2085787.jpg

[PR]
by mugica | 2013-08-19 20:08 | Comments(0)

夏休みは…

2週間の夏休みは、愛知で過ごしてきました。

cobiさんのお料理教室に行ったり

b0140079_18305315.jpg


●ずっと行きたかったrolca 名古屋店に行ったり

コメダでモーニング

●日本海~
カメラは遠く遠くひいてもらいました(笑)

b0140079_18343817.jpg


わが故郷の自慢を少々。

●帰ると必ず行くパン屋さん アンテテ

●新しく見つけたおいしいパン屋さん。 ムラカミ ひとつひとつていねいにつくられていて、とてもおいしかったです

●大好きな雑貨屋さん。konon  ここでいただくコーヒーとお菓子がまたおいしいのです。

●よくぞこの地に開店してくれました。(10年前ね) 一宮が誇るオーガニックフードのスーパーマーケット 旬楽膳

●今回初めて、帰省の日とショップのオープン日が合って行くことができました hacu

●名古屋覚王山 梅花堂の鬼まんじゅう 

暑いからほとんど家にこもっていた、、、はずなんだけど、結構いろいろ行ってるね。
愛知にお越しの際には、ぜひ!
まだまだいいところ、いっぱいありますよ。
[PR]
by mugica | 2013-08-19 18:50 | Comments(0)

夏休み明け

千葉に帰ってきました!
いやー、愛知も暑いけど、千葉も暑いですねー。

でも、2週間前とは、空気が違うのを感じます。
窓からの風が心地いい。
2週間前は、風も通らなかったものねえ。
たまに吹いても熱風で、窓を閉めちゃった。

さて、長男くんはまだ夏休みですが、パパ、次男くん、私は今日から日常です。

次男くんは久しぶりの登園で、支度したリュックサックの中をチェックしてみると、忘れ物が多かったです。
しょうがないなー、ま、休み明けだからね、しょうがないね。
と、寛大な心でランチョンマットを補充し、保育園に送りました。

さて、上履きを出してみると、、、
b0140079_14393779.jpg



オカーサーン
シッカリシテクダサイヨー
しかも両方とも左足、、、
[PR]
by mugica | 2013-08-19 14:40 | Comments(0)

ひとつ、ひとつの

遠くにご縁のある親戚に不幸があり、告別式に参列してきました。

急遽パパに、午前中指定で喪服を送ってもらったけれど、11時を過ぎても着かず、遅れるわけにはいかないから母の喪服を借りました。
靴は実家に置きっぱなしになっていた15年前の靴。
なんともありあわせ感漂うたたずまい。

一度お会いしただけのご縁で、親族の席に座るのは恐縮しましたが、ご遺体の横たわる棺にお花を供える時には涙が出そうになりました。
私なんかが泣いてしまっては天国のお方を「あれ、誰だっけ?」と戸惑わせてしまうといけないのでこらえましたがね。

人生って、ちっぽけに思える私たちひとりひとりの一生って、かけがえなく尊いなあーっと思いました。

お盆ですね。
[PR]
by mugica | 2013-08-13 18:54 | Comments(0)

男子って…

お兄ちゃんは10歳、弟くんは6歳。

互いに互いのズボンをはいたまま、夜まで気づかないの図。
この日私は仕込みで忙しく、ほとんど2人の姿を見ないままに1日が終わり、気づいたらこの姿でした。

気づけよ…
お兄ちゃん…お尻パツパツじゃないですか…。
ってか、パパ……どうして気づかないんだよー。

b0140079_2326192.jpg

[PR]
by mugica | 2013-08-02 23:25 | 子どもたち | Comments(2)