麦香の食パンデビュー

b0140079_726772.jpg
麦香の食パンデビューです。
釜伸び、生地のしっとりもっちり感、やっとこれなら、というものができました。

国産小麦とAKO酵母(米酵母)、少量のてんさい糖となたね油が入っています。
焼いた翌日まではそのまま、その後はトースト(厚切りがおすすめ)すると外パリッ内フンワリもっちりしておいしいです。

昨日夜に焼きあがったものを今日お昼頃アースに持っていきます。
昨日の夜10時に焼きあがってますから、焼いた「翌日」ですがほとんど当日です。

今日明日はそのままでもおいしいです。

11月29日(土)にアースマーケットで店頭販売します。
秋の実り、さつまいもやかぼちゃ、りんごなどで秋色スイーツを作ります。
もちろんパンもありますよ。
寒くなりますが、皆さん遊びにいらしてくださいね。

詳しいメニュウに関してはまた後日。
[PR]
# by mugica | 2008-11-17 07:26 | Comments(4)

なつめの実

直売所でなつめの実を見つけました。
かわいらしい色とかたち。
韓国食材のお店で買ったドライなつめは大粒だったけれど、これは小粒でドライにしたらレーズンくらいの大きさになってしまいそう。

酵母にできるかも、と買ってきました。
食べてみるとりんごみたいな味で、スカスカしてる。
例えは悪いですが、ハズレりんごみたい。
食用に改良されていない分野性味あふれる味で、酵母になる力も強いといいな。

さてさて、どうなることやら。
1週間後をお楽しみに。

b0140079_6211511.jpg

[PR]
# by mugica | 2008-11-15 06:20 | Comments(0)

寒くなってきました。
朝パンをこねる時の室温は13度。
業務用オーブンは部屋が温かくなりすぎるのではないかと心配していたけれど、しっかり換気しなければならないので部屋の中は北風ピューピュー吹いてかえって寒いです。
寒いと発酵はゆっくり。
ダレないから水分がよく入ります。

ずっとかんきつ類から酵母をおこしてきました。
久しぶりにりんごで酵母をおこしたら、これがいい!
発酵力はあるし、香りはよいし、いいパンが焼けそうです。

今日はパンが4種です。
①玄米カンパーニュ 玄米を炊いてねりこんであります。お米の酵母でしっとりもっちりしています。発酵の加減を変えました。ボリュームが出ました。
②くるみレーズン りんご酵母。全粒粉20%
③かぼちゃのパン りんご酵母。たっぷりつぶして入れたかぼちゃのおかげでしっとり、色鮮やかなパンです。全粒粉20%。レーズンとアーモンド入り。
④ライ麦ピール りんご酵母。ライ麦入りの生地にいよかんピールとくるみを入れました。いよかんの香りと甘さがおいしい。去年作ったピールがなくなってしまったので、ノヴァのいよかんピールを使ってみました。ほろ苦く、香り高いです。全粒粉20%、ライ麦20%。

夕方頃、配達します。
今日もシュトーレンの試食を置いてもらいます。
今日のは、焼いて12日目おいたもの。
シュトーレンは涼しいところにおいておけば2週間はもちます。
b0140079_1414471.jpg

[PR]
# by mugica | 2008-11-14 11:11 | Comments(0)

シュトーレンの価格

またまた、シュトーレンのこと。
3年ぶりに焼くシュトーレン、販売価格を決めるべく材料を計算してみました。

アースに置いてもらうのは3回目かな?
初年は980円。
レーズンを漬け込むラム酒の値段を計算し忘れて1000円を切りました。それでも高いよね、パンが1000円って。

お休みしてる間に材料のほとんどが値上げされました。
今年は一体いくらになってしまうのだろう?と計算するのが怖くて避けていましたが、いつまでもそうはいかず…計算してみました。

高くなりました。
特にナッツは3倍!
次男くん騒動で1年間お休みしている間に3倍です。
ナッツほどではないけれど、他の材料も軒並み値上げです。
言い訳ばかりでごめんなさい。
キャーキャー悲鳴をあげながら計算機をたたいていたパン屋です。

シュトーレン2008は、1900円です。
今度また、アースに試食を置いてもらいます。
味見して、もし気に入っていただけたらご予約ください。

アースに行けない方は、直接お送りします。
メッセージくださいね。
[PR]
# by mugica | 2008-11-10 07:18 | Comments(10)

何度も書きましたが、我が家のオトコたちは豆が苦手です。
煮豆はもちろん、ご飯に入れてもカレーでもサラダでも、豆が入っているのを見ると食べるテンションがガタンと下がるのが分かります。

私は豆好き。
友人が時々豆をたくさん送ってくれます。
ちょこちょこ煮て冷凍してはありがたくいただいていますが、なにせ量が多い!
豆って煮ると膨らんで増えるしね…。

ヒヨコ豆の代わりに、赤えんどう豆でクラッカーを作りました。(写真1)
みつ豆に入ってるあの豆です。
赤茶色のツブツブがかわいくできました。

それから、シュトーレンです。(写真2)
キリスト教の国では、クリスマスの1ヶ月だったかな?かなり前に買ってクリスマスまで一切れ一切れ、少しずつ長ーく楽しむお菓子です。
保存をよくするために洋酒づけフルーツ、砂糖、卵、バターをふんだんに使い、焼き上がりにさらに洋酒、バター、砂糖をふりかけます。
ハレの日のお菓子です。

麦香のシュトーレンはなたね油とメープルシロップ、ラム酒づけのレーズンを使います。
仕上げにメープルシロップを塗り、シナモンをふりかけます。
植物性100%の日本のシュトーレンです。
本場ものほど日持ちはしませんが、涼しいところに置いておけば2週間は大丈夫。

アースに試食をおいてもらいますので、ご興味のある方は味見してみてくださいね。
12月に販売予定です。

さて、最後になりましたが今日のパンのメニュウです。
①玄米カンパーニュ AKO酵母 ふんわりもっちり
②玄米まるパン  AKO酵母 玄米生地のプチサイズ
③玄米食パン 玄米カンパーニュの生地で、食パンを焼いてみます。うまくやけたら持っていきますね。
④全粒フルーツカンパーニュ 自家製酵母 全粒粉40%どっしりしています。レーズン、ピール、くるみ入り。
⑤かぼちゃのパン 自家製酵母 かぼちゃマッシュがたっぷり入っています。かぼちゃの色鮮やかな、しっとりしたパンです。ノンシュガーですがかぼちゃの甘みでほんのり甘い。
⑥赤えんどう豆のクラッカー
b0140079_1204375.jpg
b0140079_121552.jpg

[PR]
# by mugica | 2008-11-05 12:01 | Comments(2)