緊急事態!

ただいま和室は発酵室。
一日中エアコンを30度に設定しています。

一日エアコンをつけるなんて!ゼータクな!
我が家では考えられないことですが、今年の暑さは尋常でなく、酵母が次々とお亡くなりになっています。
このままではパン屋休業しなくてはならず、やむなくゼータクしています。

子どもたちは大喜びですが…いや、親たちもウキウキと本や新聞を持って狭い和室に集まっているのですから、喜んでるか。

新しく酵母をおこしています。
昨日のアースマーケットの店頭には、ひからびたレモン(失礼)と河内晩柑しか並んでいませんでした。
前回河内晩柑で失敗したので、他の柑橘でおこしたかったのですが、柑橘の端境期に入ってしまいました。

確か、去年も河内晩柑では失敗した覚えがあります。
原因は何だろう?
今年のこの異常な暑さもありますが、河内晩柑の「さっぱりとした」ところかな~と推測しています。

味の濃い素材の方が、元気のよい酵母になると感じています。
科学には全く疎く、根拠もないのですが、これだけ毎日同じことをやっていると何となく分かってきました。

糖分よりも、その味の濃さ。
酸味なら酸味、甘みなら甘みのしっかりとした柑橘が長持ちする、力の強い酵母になる気がします。
前者の代表は、かぼす、ゆず。
後者の代表は、黄金柑。

そろそろ日向夏酵母が限界に近いので、緊急に新しい酵母を育てなくてはならず、今回は3ついっぺんに仕込んでいます。
どれも扱いなれておらず、ちょっと心配。
①レモン②河内晩柑③ブルーベリー 

ただ今和室の押入れで(次男くんにいたずらされるのでね。見た目はフルーツの瓶詰めですから)培養中です!
b0140079_23274039.jpg

明日のgris sourisのパンは3種。
①玄米カンパーニュ
②とんがりくん
③ライ麦ピール

2時までには配達します。試食もありますよ。
[PR]
by mugica | 2010-07-27 23:27 | Comments(0)