行脚の日

千葉へ帰ってきました。
まだまだ暑いですね~パン部屋は32度でした。

頭を悩ませる季節です。
自家製酵母にはその季節のかんきつ類を使っています。
甘夏、黄金柑、いよかんなど食べる「みかん」、かぼす、すだち、ゆずなど薬味の「みかん」のどちらも酵母になります。
いまの時期は、食べるみかんが終わり、薬味系のみかんが始まる前の端境期です。
もう少し涼しくなって鍋の季節になれば薬味たちが出てくるのですが…。

こうなることが分かっていたので、夏休みに入る直前に国産のバレンシアオレンジで酵母をおこしておきました。
そろそろ1ヶ月…長持ちする酵母ならギリギリ使えます。
昨日から培養を始めました。
今日は2回目。
今のところ、香りはよいし発酵力もありそうです。
どうかな~?

次の酵母も準備しておかなければ。
今日は酵母になるかんきつを探しに行きました。

やっぱりないね~。
あちこち回りましたが、国産かつ無農薬か低農薬でかんきつを探してもなかなかありません。
やっとそごうで河内晩柑を発見。
しかし河内晩柑は、なぜかいい酵母ができにくいんだよね…例年酸味が出てしまいます。
それに高い!旬を過ぎてるからでしょうね。

その横に、黄色いゴルフボールのようなものを見つけました。
「プチグリーン」。
グリーンじゃないけど…。
摘果みかんでした。
大きなみかんを育てるために、小さなうちに間引きされるみかんです。
日がたって黄色くなってましたが、摘みたては「グリーン」だそうです。

愛媛の無茶々園。
いいね!
安いし!
決定!
なるべく緑色のものを選びました。
明日、酵母をおこしてみますね。

バレンシアオレンジ酵母かプチグリーン酵母。
9月はどちらかの酵母になりそうです。
[PR]
Commented by misao-24 at 2011-08-27 09:35
おかえりんしゃーい♪ 柑橘探しの旅、大変そうだけど楽しそう。
間引きされた柑橘なんて、酵母魂が騒ぎそうですね。
あふれんばかりの生命力でいい酵母が育つことを祈ってます。
Commented by mugica at 2011-08-28 22:09
ただいま! 
味見してみたら、すっぱいけど味が濃くて、いい酵母の予感。
予感、あてにならないんだけどね(笑)

祈っててくださーい!
by mugica | 2011-08-26 19:34 | Comments(2)